ダイエット

トマトの効果でダイエット!リコピンは加熱すると効果倍増!

サイト管理人です。

今回は、ダイエット中に人気の食材『トマト』の驚くべき効果や、『トマトダイエット』を成功に導くポイントなどをご紹介したいと思います。

 

 

真っ赤な『トマト』には、ダイエットに役立つ栄養素がたくさん含まれています!特に”リコピン”は、強い抗酸化作用で代謝を促進してくれる、ダイエットの強い味方です♡

そこで今回は、『トマト』でダイエットするポイントや豊富な栄養素について調べてみましたので、今後の参考にしていただければと思います♡

 

 

トマトの効果はダイエットだけじゃない!

昔から美容にいい!と言われてきた『トマト』には、驚くべきさまざまな効果があったのです!

 

トマトの便秘解消効果

トマトには、水溶性の食物繊維である、ペクチンが含まれています。ペクチンには善玉菌を増やす働きがあり、腸の調子を整える作用が期待できます。

また、ペクチンは腸内の物質と結合し、便の容積を増やすことで腸のぜん動運動を促進する効果もあります。この2つの働きにより体内の有害物質を体外に排出するため、便秘解消に効果的と言われているのです。

 引用 加熱したほうがリコピンが増える?トマトダイエットのやり方にはコツがあった

 

トマトの血流改善効果

トマトの栄養素と言えば「リコピン!」が頭に浮かぶ方も多いのではないですか?リコピンは、強い抗酸化作用を持ち、活性酸素の発⽣や働きを抑制したり、活性酸素そのものを除去してくれる優れもの。

強い抗酸化作用により血液中のコレステロールの酸化を抑制することで、⾎流の障害物である血栓の生成を抑え、血流を改善してくれるのです。

また血流が良くなることで、代謝が促進され太りにくい体作りを目指すことができます。リコピンには肌をきれいに保つ働きもあり、きれいにやせるには不可欠なアイテムですね。

引用 加熱したほうがリコピンが増える?トマトダイエットのやり方にはコツがあった

 

トマトのむくみ解消効果

トマトには、むくみ解消に効果的なカリウムやクエン酸が豊富。むくみの原因のひとつに塩分の取り過ぎがあります。

塩分は、体内に水を蓄える働きを持つため、摂りすぎると水分がうまく排泄されず、むくみの原因に。カリウムには、塩分を体外に排出する働きがあり、むくみの解消が期待できます。

クエン酸は、体内の新陳代謝を活性化し血液やリンパの流れを促す働きがあり、むくみ解消に効果的です。新陳代謝が活性化されれば、ダイエットへの効果も期待できますね。

引用 加熱したほうがリコピンが増える?トマトダイエットのやり方にはコツがあった

 

トマトの脂肪燃焼効果

京都大学大学院 農学研究科の河田照雄教授をはじめとする研究チームが、トマトから脂肪肝や高脂血症などの脂質代謝異常の改善に有効な物質を発見したことを、2012年2月10日付けの米国のオンライン科学誌 PLoS ONE に発表しました。

13-oxo-ODAというこの有効物質は、トマトの中でも特にトマトジュースに多く含まれているようです。この研究結果からも、トマトがダイエットに効果が期待できることがわかりますね。

引用 加熱したほうがリコピンが増える?トマトダイエットのやり方にはコツがあった

 

『トマト』には、女性が嬉しくなる効果がばかり♡真っ赤で可愛いだけじゃない!『トマト』の栄養素を余すことなく摂取するにはどうしたらいいでしょう?

 

 

トマトのリコピンは加熱するといいの?

キレイになれるトマトの”リコピン”!上手に摂取する方法は?

 

リコピンの吸収率は、加熱によって高まることがわかっています。リコピンは、油に溶けやすい性質なので、オリーブオイルなどと調理して摂取するのがおすすめです。

またリコピンの含有量は、トマトの熟成度に大きく左右されます。その点ジュースや缶詰などの加工品は生のトマトより、リコピンの含有量も多く安定しているのでダイエットに最適です。

引用 加熱したほうがリコピンが増える?トマトダイエットのやり方にはコツがあった

 

『トマト』はオリーブオイルとも相性抜群!缶詰やジュースも、お料理にどんどん活用してキレイになっちゃいましょう♡